トップ

結婚式についての学び

結婚に関して考えてみる

自分に合った結婚時期

周りが結婚し始めると友人が既婚者へと変わっていき慌ててしまうことがあります。沢山お祝いの席に呼ばれると自分もそろそろなのではないかと相手がいない場合はとても不安になることもあります。一生懸命相手を探すことは必要かもしれませんが時期を急ぐあまり失敗を招きやすくなることがあります。急いで相手を決めて合わなかった場合残念な結果に終わることも少なくありません。それは決して早ければ良いとか遅ければよいとかそのようなことはあまりないと思います。その人の人生が結婚によって幸せな方向へ導かれることが一番大切です。

結婚式を挙げる時期は

結婚する時は二人の覚えやすい日や記念日に入籍する方が多いようですが、では結婚式の時期はどのように決めるのでしょう。例えばクリスマスに入籍した場合、年末の忙しい時期に式をしても招待された方も大変です。通常で考えれば式は年末年始は控え、年明けて落ち着いてから行うのが招待客にも参加してもらいやすい式となります。同じくお盆の真っ最中や忙しい卒業・入学シーズンも避け、また日本古来の暦などもよく考慮した上で日取りを決定するようにします。折角の一生に一度の晴れ舞台ですから、参加者の負担にならない日程を考え気持ちよく祝ってもらいたいですね。

↑PAGE TOP